協力団体・人材

公益財団浜松市文化振興財団 浜松市楽器博物館

楽器博物館
浜松市楽器博物館は平成7(1995)年4月に開館した日本で唯一の公立楽器博物館です。「世界の楽器と音楽を平等に扱う」という世界に誇るコンセプトを基に、常設展では1300点余の世界の楽器とそれに関連する音や映像を展示し、体験ルームでは自由に楽器を演奏できます。また特別展やレクチャーコンサート、ミュージアムサロン、ギャラリートーク、展示室ガイドツアー、講座、ワークショップ、小学校移動博物館の開催、CDやDVDの制作販売など、多彩な活動を展開しています。浜松市楽器博物館は、音楽が得意で好きな人だけのための博物館ではありません。美術、工芸、民族芸術、宗教、地理、歴史、動物、植物など、いろいろな分野に興味のある人にとっても、発見の多い博物館です。楽器を通して人間の歴史と文化を感じる場所、これが浜松市楽器博物館です。